空とぶものの誘惑
仙台・宮城の情報のほか、さまざまなことを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミポイ
↓先日、仙台で「みやぎのまつり」が開催されていました。
12102201.jpg

↓そのイベントの中で行われていたのは「バルーンチャリティ」で、風船1個につき100円以上の募金で飛ばすというもの。
12102202.jpg

↓でも、注意しないといけないのは。すぐに分解することのないゴム風船を「自然に分解するエコ風船」とさも環境に優しいように表記していること。
12102203.jpg

このブログをご覧の方なら、ゴム風船が自然界で分解するのに1年程度かかることがあり、回収されることのない大量のゴム風船の自然界への飛散が生物被害をもたらしていることは、ご存じなはずですね。

↓膜の薄い気象観測用のゴム気球は大半は粉々になりますが、膜の厚い玩具用のゴム風船は破裂しても、「粉々になる」ことはそうはありません。
12102204.jpg

↓このイベントで使われていたゴム風船と、その破片のサンプル。
12102205.jpg


下手をすれば、野生生物がこのような目に遭ってしまいます。

↓アメリカの野生生物保護団体により、保護された海亀が体内のゴム風船や輪ゴム、新聞紙などの人工ゴミを取り出されている様子。(でも、これは保護された運が良い例。運が悪ければ誤飲で腸管で詰まらせて衰弱死します。)
189791.jpg

※今回のチャリティは、近隣の小学校の活動費に使われるということですが、
 小学校の活動費に使われる募金のチャリティならば、「環境に優しいならば、ゴミを投げ捨てていい」という
 おかしな価値観は持たせない方が良いと思うのですが...ね。


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

頭の中がお花畑のイベント
※このブログでは時々バルーン関係の話題も取り上げています。

5月3日(木)のテレビ朝日系の「ニュースJチャンネル」のなかで、先月滋賀県高島市から埼玉県幸手市
にメッセージ風船が届いた話題がありましたが...何とも後味の悪いものでしたね。

風船を飛ばす映像では、日本バルーン協会が禁止している「風船を束ねて飛ばす」行為が行われていました。
これは、物だけでなく生物に絡みやすくなるという問題があるからなのですが、これでは風船飛ばしが
環境にいいというわけにはいきません。

ひもを束ねると物に絡みやすくなりますが、それはそのまま野生生物にも絡みやすくなることを意味します。
razor2.jpg

しかし結婚式などではよく行われる環境に悪い行為です。


そして、さらに生分解しないプラスチックゴミも飛ばして投げ捨てられていました。

↓埼玉県幸手市で回収された風船の手紙。
2011_05_08-049.jpg

↓赤い○で囲まれた部分はプラスチックゴミとなるバルブ。
2011_05_08-049-1.jpg

バルーン業者は、「風船は天然ゴムでできている」「土にかえる」などといいますが、別に天然ゴムだけ
でできているわけでなく、動物に絡むと命に関わる木綿糸、生分解せず回収が困難になりやすいプラスチックゴミなども一緒に飛ばしていることが多いということに、我々消費者が気づく必要があります。



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

CM効果にバルーンリリースで環境破壊
※このブログでは、時々バルーン関係の話題を取り上げています。

皆さんはテレビの番組を見ていて、近頃気づきませんか?
番組でもCMでも妙に風船飛ばしの映像が出てくる機会が増えていることに。


ですが、このブログをごらんの皆さんならば、ゴム風船を環境に無造作に捨てることが、
生物の誤飲やひもの絡まり事故をもたらし、生物環境にわるく、また環境モラルを
低下させる行為であることはご存じだろうと思います。

ゴム風船の有害性
(1)日本でも天然記念物に指定されているウミガメや野鳥などの希少生物の誤飲をもたらし、命を奪うおそれがある。
 (ゴム風船の説明書にも、飲み込み危険の表記がある。つまり、誤飲は動物にも危険である。)
(2)ゴム風船は、現実には破裂時に粉々にならないことが多い。
(3)一般の散乱ゴミと違い、海や河川湖などの水域や、人の行き来の少ない所にも造作なく落下するため、
   人手によるゴミの回収は困難。
(4)生分解はするが半年ないし1年かかることがあり、その間に誤飲などの生物被害をもたらす恐れがある。
   また、日本でも各地のイベントに留まらず、家族レベルでの結婚式などで時期を問わず飛ばされる機会が
   増えており、絶えず環境に風船の破片が散乱している可能性が高い。
(5)プラスチックなど生分解しにくい素材も一緒に飛ばしているケースも多い。
   (やっていることは単なるゴミのポイ捨てである。)

イギリスの海洋保全団体による「ゴム風船の劣化実験(実験前と180日後の様子)」
ここまで劣化するのに半年もかかるが、現実に一度に飛ばされるのはその何十倍ないし何万倍で、
しかも場所も時期もしばしばである。
balloonstart.jpgballoon180days.jpg
【Latex Balloon Experiment(MCSUK SouthEast)】
http://www.marine-conservation.org.uk/balloon%20experiment.html


木綿糸の危険性
(1)木綿糸は木々などに絡まりやすい。 これは風船の破片を餌と勘違いして近づいた生物の体にも絡まりやすいことを意味する。
(2)木綿糸は強度があり水を吸うと縮むことから、野鳥の足に絡まると足が取れてしまう恐れがある。
   また、風船の木綿糸が口に絡まった牧牛が死亡した事例もある。
(3)風船のひもを束ねて飛ばしているケースも多く、ものに絡まる危険性が倍増する。

残念ながら、日本の広告代理店や大手企業には、環境モラルに疎い企業が少なくないようですね。
(キリンとか、グリコ乳業とか、サムスン...これは韓国系企業か。)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

空から降るもの
※このブログでは時々バルーン関係の話題を取り上げています。

近頃ですが、上空30kmの成層圏にまで到達可能な気象用ゴム気球にビデオカメラなどを付けて
撮影するという話題が、マスコミなどで話題となったり、番組中で実験する特集が行われることが
増えています。

(先日もフジテレビの「めざましどようび」の中で、成層圏撮影の実験が2回行われ、いずれもビデオの回収に
 失敗したようですが...)

そんな中、出てきたのは、3月4日(日)に大阪空港の滑走路で起きた25個ものゴム風船の散乱事故。

12030511.jpg

意味不明とも思えますが、空中障害物に気をつけなければならない空港近辺で起きた事例。
愉快犯やテロ目的でなければいいのですが...

案外忘れがちなのは、風船というか気球は「空中から投下される武器に使える」ということ。
気球に付けた「モノ」によっては、不特定多数を狙った空中から高速で落下する危険物になりかねません。

マスコミは何かと、民間でも成層圏の撮影ができると思わせるようなおかしなブームを企てがちですが、
誰もが性善者で実験を行うとはかぎりません。

気をつけたいものです。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

震災から11ヶ月
※このブログでは、時々バルーン関係の話題を取り上げています。


きょうで、震災から11ヶ月ですが、復興の進んでいるところと進んでいないところ。
これから復興の始まるところなど、様々な産業や地域で「復興格差」が出てきている
ような気がします。

きょうは、各地で震災の復興イベントが行われましたが、ちょっと残念なものもありましたね。

宮城県石巻市のイベントですが、ゴミのポイ捨て同然の風船飛ばしが行われていました。

無秩序に自然界にばらまかれたゴム風船の破片がすぐには分解せず生物の誤飲を誘い、木綿糸もまた生物に絡まり命を奪う恐れのあることは、このブログをご覧の方なら承知のことだと思いますが、今回のイベントでは更に、自然界で分解が容易でないプラスチック製のバルブも付けた状態で飛ばされていました。
(太平洋岸なのでほとんど海に落ちたと思われますが。)

↓イベントの様子。北上・河北・雄勝の3つの地区で犠牲となった「932人」にちなみ、932個飛ばされ、一部は手紙も付けて飛ばされていた。
12021101.jpg

↓よく見ると風船の口に、生分解性の低い白いプラスチックのバルブが。
12021102.jpg

↓このプラスチック製のバルブは配布などに使われますが、風船飛ばしでは、ペットボトルのキャップのように回収困難な環境ゴミとなるので、使っていけません。
12021103.jpg

↓ゴム風船は「スパゲッティ状に粉々になる」といいますが、ゴム風船は不均質な膜体なので、膜の伸びきった部分はそうなることはあっても、てっぺんや口の部分などは膜に強度があるので、すべてが粉々になることはありません。
12021104.jpg

↓10万個規模で飛ばした嵐のコンサートで飛ばしたゴム風船の顛末。 この状態でウミガメの体内から見つかることもあります。
(ウミガメは日本では天然記念物に指定されています。)
10090994.gif

932人の追悼のためにイベントのたびに、その数だけ野生生物に害を与えるものをまくのは良いことなのか?
そして、自然環境にペットボトルのキャップのような分解しにくいバルブを投げ捨てるのが、良いことなのか?

自然環境に投げ捨てるものは、イベントの主催者はもっと環境について配慮すべきでしょう。
それはこのような追悼イベントだって、例外ではありません。

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

風船飛ばし・写真展も環境汚染に後押し?
※このブログでは、時々バルーン関係の話題も取り上げています。

↓ヨドバシカメラマルチメディア仙台店であすまで開催されている、Manfrotto主催の「CLICK FOR HOPE」
 写真コンテスト。
11102911.jpg

「希望」を体現する選ばれた写真50枚の写真の中から、1枚を選んで投票すると、Manfrotto社が1票につき
100円を義援金として被災地に寄付するというもの。

【Manfrotto「CLICK FOR HOPE」写真コンテスト】
http://clickforhope.manfrotto.jp/

↓その50枚の中にある風船飛ばしの写真。
11102912.jpg
↓小学校の卒業生による風船飛ばし。一見希望あふれる内容のように見えます。
11102913.jpg


↓でも、よく見ると...
11102914.jpg

↓プラスチックのバルブが付いていますね。これは以前私も海岸で見つけましたが自然界で分解は容易ではありません。
 おまけにひもも強度がありカール状にからまりやすくなっています。
11102915.jpg

と、いうことは...


↓プラスチックゴミ問題だけでなく、野生生物への被害も懸念されます。これは「希望」でも何でも無く
 単なる環境汚染です。
razor2.jpg

ゴム風船の風船飛ばしは野生生物への危害をもたらす事は、英語圏の多くの人々には既知の事実となっています。

最近では、深海の魚の体内からもプラスチックゴミが出てきていると問題になっています。

写真展でトップ3が選ばれるということですが、トップ3に選ばれるとプラスチックゴミも環境投棄を是とする
日本は、環境意識の低さを世界から馬鹿にされかねません。




↓ちなみに、街で配布される風船でも、環境に好ましくない場合が少なくありません。
11102916.jpg
↓よく見ると、ひもがビニールのリボン。
 バルーン業者が室内装飾目的に製作したバルーンを、主催者が配布や風船飛ばしに使われ、飛ばされてしまうことも少なくありません。
11102917.jpg

※バルーン資材はなんでも環境に優しいものが使われているわけではありません。
(それは天然ゴム、木綿糸ですら、動物が誤飲や絡まるなどをすると危険なのです。)
 配布される風船にどんな素材が使われているのか、吟味して見ましょう...


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

嵐のさかなつり
※このブログでは、時々バルーンにまつわる話題を取り上げています。

きょうとあす、人気アイドルグループの嵐が東京の国立競技場で、さかなつりをします。


さて、「国立競技場でさかなつり?」 一体何のことでしょう。


それは、その魚釣りの疑似餌(ルアー)を見ればわかります。

それはこれです。

↓風船飛ばしの風船の破片。風船の分解には半年ないし1年程度かかります。
11090301.jpg

↓たしかにこちらの市販の疑似餌(タコベイト)に似ていますね
11083103.jpg

今年も毎回コンサートで大量に疑似餌を東京湾や太平洋にまかれます。 果たしてどれだけ釣れるのでしょう?


 こんな物を海鳥や魚類、ウミガメなどが飲み込んだら大変な事になりますが、
 風船が分解されるまで、餌だと思った生き物が、これを飲み込み続けます。

 「これが、環境にいいことなの?」と思った方。 もちろん環境に悪い事ですね。
 風船ゴミを人の都合で意図的に野生生物の被害を考慮せず、毎年大量に投げ捨てている行為でしか
 ありません。

 ※まあ...嵐は生物の環境も「荒らし」なのでしょう。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

おさかなも天国?
※このブログでは、時々バルーンに関係した話題を取り上げています。


先日、釣具店に行ってきましたが、気になったものがあったのでいくつか買ってみました。

これは「サビキ」といわれる、アジやサバなどの疑似餌としてよく使われる物です。
11083101.jpg

よく見ると針の横に膜のようなものが付いていますね。
11083102.jpg

実は、このようなものは「スキンサビキ」といい、魚の皮膚に見立てた膜を針に付けた物です。
この膜はゴムやビニールなどでできていますが、手作りでコンドームなどの膜を針に付けたものを
使われる方もいます。

↓こちらも針の付いた疑似餌ですが、何かに似ていませんか?
11083103.jpg

↓そう、ゴム風船の破片です。 疑似餌に似ているだけありゴム風船も無造作に捨てれば、多くの生物が
誤飲をしてしまうのですね。
10121693.jpg
10090994.gif

そうかと思うと...

↓「エサゴム」。いわばゴム膜です。
11083104.jpg

このような、疑似餌が出来合いで大量生産されているということは、魚介類へのゴム風船の誤飲も
案外無視できないということなのでしょう。現実問題として疑似餌の大量投棄ゴミの問題で
生分解する物であっても、使用を禁止されている湖沼が日本国内にもあります。

ゴム風船であっても生分解に半年ないし1年程度かかりますし、ゴム風船の破片も
細かい物であっても形状が不規則で、ウミガメなどに限らず内臓で詰まらせる恐れもあります。

「生分解するから環境に優しい」というおかしな論拠に惑わされないようにしたいものです。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

生態系保護に良くない東京マラソン
※このブログでは、時々バルーン関係の話題を取り上げています。

きのう、東京で5回目となる東京マラソンが行なわれました。

この東京マラソンですが、「~Run for green,Green for run~」というスローガンを掲げ、東京マラソンの開催を通じて、CO2の排出抑制に努めた大会運営だけでなく、環境に関する意識啓発・行動喚起を促進していくという環境目標を掲げています。

【東京マラソン2010】
http://www.tokyo42195.org/2011/greenproject2010.html

でも、東京マラソンは地球温暖化の環境意識はしてしても、生態系保護には良くないようです。
閉会式でひもの付いたゴム風船による1万個の風船飛ばし(バルーンリリース)が行なわれていました。
残念ながらウミガメや海鳥などが誤飲したり、ひもに体が絡まり命を落とす原因となる「ゴミを投げ捨てる」行為です。

↓保護された若いウミガメの胃の中から出てきたゴミ。ゴム風船や輪ゴム、新聞紙などが出てきました。
11022891.jpg
米国バージニア水族館 Release Seals Not Balloons(保護されたウミガメの体内からゴミを摘出する様子の写真と「風船ウミガメ」などの展示を行なう写真記事。)
http://www.virginiaaquarium.com/Lists/NewsReleases/Attachments/45/SnufflesRelease.pdf

新聞紙は「投げ捨てるな」と人はいいます。でもゴム風船は捨ててもいいというのは、単なる「人間のエゴ」。

風船は必ず下に落ちるもの。そこにも野生生物のいとなみがあります。
野生生物は食べ物だと思えば、獲物だろうとゴミだろうと関係なく飲み込んでしまいます。

生物環境を考えれば、新聞紙だろうとゴム風船だろうとゴミはゴミ。
人のゴミを野生生物に食べさせる行為が、環境に優しいと言っている場合でしょうか?
イベントの実施団体の環境意識の質が問われる行為だとも思えます。
人間のエゴ(都合)や感情で環境に優しいとPRしてはいけないのです。

東京マラソンの環境スローガンも、本当に環境のことを考えているのか? 胡散臭さを感じてしまいます。


※今年の7月で地デジに完全移行しますが、自治体が金をかけて「ゴミまき散らしイベント」をしているようでは、アナログテレビの不法投棄も無くならないでしょうね。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

マクドナル・どう?
※このブログでは、時々バルーン関係の話題を取り上げています。


以前にもブログで書いたことがありますがどうも、「日本は環境意識は後進国」のようです。
(少なくとも日本の日本海側沿岸に打ち寄せる越境ゴミの発生源である中国や韓国を堂々と
 批判できるような環境レベルではありません。 日本からもまた大量の漂流ゴミが太平洋上に
 流れてハワイのミッドウエイ島などを汚染しているからです。)


先ほどマクドナルドCMを見たのですが、生物環境に配慮しない実写の風船飛ばしCM
行なっているのですよね。

そういうわけで、日本マクドナルド宛で環境提言を出しておきました。


マクドナルドは、グローバル企業なので大量の風船飛ばしの野生生物への影響を知らないはずはないのですが...

アメリカでは、米国ディズニーランドのCMに出てくるCGの風船飛ばしの演出に対しても
反対声明を出している生物環境団体もあるほどです。

誰もが見るCMが見ることで起きる恐れがある、一般市民レベルの大量の風船飛ばし
行なわれた場合の生物への影響を考えなければなりません。

それもまた、企業の社会的責任(CSR)なはずです。



その他

CM 福めくり「みんなでめくる」篇の大量の風船飛ばしの演出について

日本マクドナルドのテレビCM 福めくり「みんなでめくる」篇を拝見
致しました。

大量の風船飛ばしの行為ですが、ゴム風船を絶滅危惧種のウミガメや
海鳥などの野生動物が誤飲したり、木綿糸に体がからんで死亡する
原因になるとして、今イギリス、アメリカ、オーストラリアなどの欧米で
環境問題として反対運動や法規制が行なわれているのをご存じでしょうか?

天然のゴム風船は半年ないし1年程度分解に掛かりますが、その間に
動物たちが犠牲になっているのです。

英国・海洋保全協会MCS「Don't let go キャンペーン」
http://www.mcsuk.org/what_we_do/Clean%20seas%20and%20beaches/Litter%20campaigns/Don't%20let%20go%20-%20balloons

日本国内でも海外のインターネットサイトを通して、大量のゴム風船の
生物被害の現実を知る人が増えてきています。 

CSRレポート2009のエコロジーの項目に、雨天用の生分解ポリ袋
を使用とあります。
でもそんなポリ袋でも自然界に投棄すると、野鳥がそれをエサと間違えて
飲み込んで命を落とす事例も世界では複数報告されています。

土にかえるから環境に優しいとは限らないのです。せっかくCSRレポートを
作成しても、環境意識の低いCM1本でグリーンウォッシュと視聴者に
思われてしまいます。

日本でも海岸漂着物処理推進法が制定されました。ゴミ回収に税金が
投入されますが、闇雲にゴミを投げ捨てるのは生分解性のあるもので
あっても好ましいことではありません。

もう少し、野生生物にも優しいマクドナルドになってもらいたいと思いますね。

http://soratobi1.blog73.fc2.com/blog-category-1.html



※「省エネ商品を使えばエコ」的な宣伝を行なっている、本気でエコで考えているようには思えない
 企業もありますが、グリーンウォッシュと名指しされないような日本企業であって欲しいものです。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

飛行船「スヌーピーJ号」
飛行船の旅客事業を行っていた日本飛行船の事業の破たんは飛行船に関心を持つ多くの人々に衝撃を与えました。
けれども、人々に夢を与えてくれるものであることは確かなようです。

あす(15日(月))朝9時55分からTBC東北放送テレビの「One Switch Cafe」の番組の中では、先日7日に
仙台市の片平丁小で行われたグッドイヤー社による小型のラジコン飛行船によるエコ飛行船教室の模様が
取りあげられるようです。

【エコ・ミッション2010:仙台市片平丁小学校:飛行船エコ教室】
http://team-acp.co.jp/ecomission2010/?p=2178


一方、「メットライフ アリコ」のPRとして、スヌーピーのキャラクターを印刷した5人乗りの
飛行船が全国各地を飛行しているということで、11月3日には仙台地区も飛行していたようです。

今後の飛行スケジュールは以下のようになっています。 仙台地区を中心とする飛行の予定はありませんが
あすの番組の中で、もしかすると取りあげられるかもしれません。

【アリコジャパン:プレスリリース「「メットライフ アリコ」飛行船の飛行実施のお知らせ」(2010/11/11)】
http://www.alico.co.jp/about/press/10_1111.htm


テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報



ACCESS



Search Widget

http://twitter.com/goodies/widgets



環境アピール

balban.gif ↑上のファイルはGifアニメファイルで簡単に表示できます。  あなたのブログにブログパーツのように貼り付けてお使い下さい。

Take a stroll with MCS Beachwatch(漂着ゴミ映像)

風船飛ばしで野生生物の命が奪われます!

エコ風船を含む天然ゴム風船の大量の風船飛ばしは、野生生物の誤飲や絡まり事故の原因となり命を落とします。

欧米では天然ゴム風船(エコ風船)による風船飛ばしが、分解前の風船の誤飲ひもの絡まりにより命を落とす原因となることが分かっています。

mcs15.jpg

このブログでは野生生物に影響を及ぼす1万個を超える悪質な風船飛ばし(バルーンリリース)に反対します!

日本では、業界により「土にかえるから環境に優しい」という風船飛ばしの安全PRが行なわれていますが、野生生物に対する十分な影響調査が行なわれていません。ご賛同される方はJEAN・クリーンアップ全国事務局日本ウミガメ協議会などの環境団体に提言をお願い致します。



プロフィール

soratobi1(あきら)

Author:soratobi1(あきら)
FC2ブログへようこそ!

※コメント・トラックバックは内容を確認のうえ掲載しています。



カテゴリー



カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



月別アーカイブ



トラックバックリスト



QRコード

QRコード



Yahoo! ニュース



Hilight_KW



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RevolverMaps



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



Clock Link



tenki.jp

tenki.jpのトップページにある天気予報画面を、ブログパーツにしてみました。上部にあるタブをクリックすると、天気、気温、降水確率の画面に切り替わるのでとても便利です!



お天気時計(仙台市)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。