FC2ブログ
空とぶものの誘惑
仙台・宮城の情報のほか、さまざまなことを書いています。
新しいミシュランは、まだミシュラれない。
仙台駅の中の書店。

「好奇心は止められない!」
08090531.jpg

POPに書かれていますが、通行人に興味を引かせるようなものががないと、書店に寄る
つもりのない人は立ち止まってくれません。


そのとなりのポスターを見ると...

↓今年の「ミシュランガイド東京2009」の発売告知です。
08090532.jpg

今年は11月21日の発売で、書店で予約も承っています。
スポンサーサイト



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

あんどーなつ
きょうの仙台は夜になって雨が降り出してしまいました。

↓仙台駅の掲げられた「美女と野獣」の巨大広告。
08090521.jpg

青葉通りを歩いていると...

↓工事現場の白いパネルに何かものがあります。
08090522.jpg

↓よく見るとピンク色をおびたバラでした。
08090523.jpg

工事現場にもバラなんて...シブいね。


↓近くの白松がモナカ本舗。
08090524.jpg

↓店頭にTBS系夜8時から放送の「あんどーなつ」のポスターが。
08090525.jpg

【TBS:あんどーなつ】
http://www.tbs.co.jp/ando-natsu/


これはいいアン(案)ですかね。

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

電子ペーパー実験
仙台市地下鉄の仙台駅のホームに設置されている「電子ペーパー」を使用した
「電子ペーパーサイネージ実験」ですが、きょうから新しい取り組みが
行われています。
08090511.jpg

富沢駅方面および泉中央方面の1台は凸版印刷や河北新報社などの情報提供による
「まちコミ」が流されていますが、きょうからもう一方のディスプレイには10月からの
「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」を意識したものになっています。
08090512.jpg

表示される映像は、東北電子専門学校、代々木アニメーション学院、仙台クリエイティブ・
クラスター・コンソーシアムなどの作品(参考映像)ということです。

↓仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム(cha-studio、野原さん)の作品。
08090513.jpg


【代々木アニメーション学院仙台校ブログ:ちょっと変わった実験に参加しています。】
http://www2.yoani.jp/snd/diarypro/diary.cgi?no=756
【仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム】
http://www.sendai-c3.jp/

●2008年9月6日更新
 この仙台市地下鉄の電子ペーパーサイネージに表示するデザインコンテストの一般募集が
 きのう(5日)から始まっています。

 テーマは仙台・宮城デスティネーションキャンペーンにちなみ、県外の観光客を呼び込めるような
 「仙台・宮城をPRする作品」でどなたでも参加できますが、1人10作品が上限。応募締め切りは
 10月14日(火)です。
 (公開審査会は11月17日(月)にせんだいメディアテークで開催されますが、一次審査に進んだ
 作品は10月20日(月)から10月31日(金)まで地下鉄仙台駅の電子ペーパー広告に
 掲載され、また優秀作品は11月18日から12月31日まで、駅ホームの電子ペーパーで同様に
 掲載される予定ということです。)

※デザインコンテストの詳細につきましては以下のサイトをご覧下さい。 


【仙台市:地下鉄仙台駅で「電子ペーパー・サイネージ」デザイン・チャレンジコンテストを
実施します】
http://www.city.sendai.jp/soumu/kouhou/houdou/08/0905denshi.html
【仙台C3・FZP:電子ペーパーデザインチャレンジコンテスト 募集開始!】
http://www.sendai-c3.jp/sccc/fzp/archives/080905142500.php

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

鼠先輩が、9月5日夜7時からHMV仙台一番町でライブ。
9月5日(金)午後7時から、HMV仙台一番町店1Fイベントスペースで
「鼠先輩の歌謡LIVE&握手会(サイン付)」が開催されます。
※入場は自由ということです。

08083106.jpg

セールス・トークは環境保護にならない?
よくビールなどで、「ビール売上ナンバーワン」とかというセールストークを
聞くことが多いと思います。

でも、その商品に使われたびんやアルミ缶などはきちんと回収されているのか、
ふと気になるもの。

でも、今の世の中はCSR(企業の社会的責任)の時代。そういう資源を大量に
消費する企業ほど、消費と売上に伴う環境負荷に対し、何らかの地球環境への
活動を積極的に行っているものです。

※ポータルサイトで「企業名」と”環境”の文字で検索すれば活動レポートが
 出てくることでしょう。


日本たばこ産業(JT)にしても、タバコのポイ捨て行為に対する「ひろえば
街が好きになる運動」はいまやJTの企業理念を示す代表的なCMと
なっているほどです。


さて、このブログではバルーン関係にまつわる話も時々取り上げていますが
今回は、ハピふるでおととい(9月3日)に取り上げられた「風船はどこへ
いったの!?」という実験。

http://www.fujitv.co.jp/hapi/week/wed0809.html#080904

これについては、天候や風速、気温、ヘリウムガスの濃度、風船の個体差
大きさ、伸び、ピンホール率etc)などさまざまなファクターが絡む
ので、8000m説はあまり当てにならないと思っています。
※極端な話、雨に当れば雨粒の重さでそのままの形で地上に落ちるでしょう。

それとこれは残念に思うことなのですが、天然ゴムも木綿糸も
分解されるから、環境に問題はないというのが業界の定説となっている
のですが、天然ゴムの膜が日光などで亀裂(分解ではない※)が入るのは
天然ゴムに混ぜる着色剤や劣化防止剤の配合率、膜の厚さなどによっても
数週間から数ヶ月と大きく変わるはずです。
(一般にクオラテックスなど膜を丈夫にするため、劣化防止剤を多く使い
 膜の厚いものは粉々になりにくいです。)

※分解は数年でも分解されないかもしれません。
 今年春の15年前の風船飛ばしの手紙の話題でも木綿糸やゴムが付いていたでしょう。



それからこれは最も残念なことですが、「風船飛ばしは環境に優しい」と
書いているところの多くで、自然界で分解の困難なプラスチック製の
ヘリウムガス用の部材が販売されているという現実。

↓分解されず自然環境によくない風船用バルブの一例。他にも緑色の
 糸付きクリップほかさまざまなものがあります。
08090503.jpg


これは、「環境に優しい」とは正反対。 この何十年で何十万、何百万個もの
プラスチックのゴミが太平洋に落ちていることでしょう。
こういうプラスチックを、太平洋に大量に放置し、さらに放出しつづけることが
環境によいことなのでしょうか?

そしてこういうプラスチックは海棲生物も飲み込んでしまうかもしれません。

※自分の子どもにこういうプラスチックを飲み込ませることができますか?


『太平洋を巨大な日本のゴミ箱にしてはいけません!』


それから、木綿糸も『分解されるから』といってそのまま放置すれば
こんなことになってしまうかもしれません。


↓仙台駅前で見つけた片足を失ったハト。(2008年8月23日撮影)
08090502.jpg
08090501.jpg


【BBC NEWS:Biologists call for balloon ban(生物学者が風船飛ばしの
 反対を呼びかける。) 2008/6/12】
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/7447381.stm

(上記の記事で2007年の国際的なビーチクリーンアップ運動で
 2日間で約6万個も風船が拾われた
という記事があります。
 見つかったのは氷山の一角なので、これはこれで大問題ですが...)


上の記事にあるMSCという団体。イギリスの国営の環境保全団体なの
ですが、イギリスが海に囲まれた国家なこともあってか、環境政策は
熱心ですね。
(10年にもわたるMCSの調査でイギリスの海岸に漂着する風船の
 残骸の数が10年前の2.6倍にも増えたということです。)
 
私も仙台市勾当台公園で、風船のひもが足にからまったハトを目の前で
見たことがありますが...やり方次第だと思うのですよね。


木綿糸は思っているよりよほど丈夫。子どもの指なら勢いで切断
出来る位の強度もあるでしょう。
(木綿の強度は断面積1平方ミリメートルに付き強度は25~80kgも
あり、水にぬれるとさらに強度が1割程度増えるといいます。
ちなみに鋼は断面積1平方ミリメートルに付き強度は50~70kg。)


そして耐久性。私が調べた限りでは0.5mmほどの細い木綿糸でも
屋外で2年経っても切れずに残っていました。


木綿糸は古くから、ワッカにしたものが鳥のワナなどに使われてきました。

そういうゴミ(いやワナですね鳥獣に対する一種の)を自然界に無造作に
多数放置するのはやはり問題なのかもしれません。

※環境に配慮している業者さんは木綿糸ではなく紙ひごなどを使って
 いるはずです。


人の回収が困難な生態系に無造作に放置されることに対する生態系への
安全性への配慮はもっと必要ではないかと思えます。

環境に悪いものは販売しなければ、環境に影響を与えません。

「生態系に無造作に放出される環境の悪いもの」を売りつつ
「環境にやさしい」とセールストークを並べるのは、それを
しないのにも劣る行為。

「環境にやさしい」というのを売りにするのであれば、それを販売の
スタンスにも生かしてもらいたいものです。


余談
 ...といいつつも、どうしてヘリウムガスやバルーン部材が
 値上がりしているのかといえば、原油を使って運ばれる巨大な船や
 飛行機の荷物として運ばれて、さらにヘリウムは品薄で値段が高騰、
 液体ヘリウムでは冷却の維持費用、バルーンは添加剤の価格や製造工程
 の水道光熱費も影響していることでしょう。
 つまり店の商品として出回る段階で、すでにそれなりの環境負荷が
 かかっていることは忘れてはいけないことでしょうね。
 (特に資源の乏しい日本では。 他の多くの出来合い商品にも
 いえることかもしれません。)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記



ACCESS



Search Widget

http://twitter.com/goodies/widgets



環境アピール

balban.gif ↑上のファイルはGifアニメファイルで簡単に表示できます。  あなたのブログにブログパーツのように貼り付けてお使い下さい。

Take a stroll with MCS Beachwatch(漂着ゴミ映像)

風船飛ばしで野生生物の命が奪われます!

エコ風船を含む天然ゴム風船の大量の風船飛ばしは、野生生物の誤飲や絡まり事故の原因となり命を落とします。

欧米では天然ゴム風船(エコ風船)による風船飛ばしが、分解前の風船の誤飲ひもの絡まりにより命を落とす原因となることが分かっています。

mcs15.jpg

このブログでは野生生物に影響を及ぼす1万個を超える悪質な風船飛ばし(バルーンリリース)に反対します!

日本では、業界により「土にかえるから環境に優しい」という風船飛ばしの安全PRが行なわれていますが、野生生物に対する十分な影響調査が行なわれていません。ご賛同される方はJEAN・クリーンアップ全国事務局日本ウミガメ協議会などの環境団体に提言をお願い致します。



プロフィール

soratobi1(あきら)

Author:soratobi1(あきら)
FC2ブログへようこそ!

※コメント・トラックバックは内容を確認のうえ掲載しています。



カテゴリー



カレンダー(月別)

08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近のコメント



月別アーカイブ



トラックバックリスト



QRコード

QRコード



Yahoo! ニュース



Hilight_KW



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RevolverMaps



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



Clock Link



tenki.jp

tenki.jpのトップページにある天気予報画面を、ブログパーツにしてみました。上部にあるタブをクリックすると、天気、気温、降水確率の画面に切り替わるのでとても便利です!



お天気時計(仙台市)