空とぶものの誘惑
仙台・宮城の情報のほか、さまざまなことを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョロちゃん(280)
「ホルモンなんだもん。」

09051207.jpg


※仙台市青葉区国分町の宮城県産ブランド豚専門店「一福亭」の看板の一部でした。
スポンサーサイト

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

やすめ、きをつけ
↓仙台駅前(東口)のBiVi仙台の様子。
09051201.jpg

↓きょうはBiVi仙台の大衆食堂半田屋に行ってきました。
09051202.jpg

↓小腹がすいた程度なので、かけうどんとご飯のミニを注文。
09051203.jpg

↓これでなんとたったの224円。(かけうどん150円+ご飯ミニ74円)
09051204.jpg

↓よく見るとかけうどんですが、七味のほかに天かすが入っています。
09051205.jpg

↓実はこの店では天かすはタダで自由にトッピングできます。
09051206.jpg


※そばの神田 東一屋も「天かすは無料」とPRしていますが、思わず伏兵の出現です。

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

かなめは添加剤
このブログでは、時々バルーン関係の話題を書いています。

さて、こんな本があります。

↓白水社科学選書「ゴムの科学」。
09051091.jpg

この本は、1942年(昭和17年)10月に発行されたもので、いわば日本が第二次世界大戦の
さなかに発行されたものです。
この本は、コロイド化学の権威として知られるH.Freundlichが1935年(昭和10年)に発行した
本を訳されたものですが、コロイド状のゴムともいえるラテックスの性質や産業の際に使われる
添加剤など書かれてています。
また多くの物質と違いゴムは熱するとちぢみ、冷すと伸びる性質や銅やマンガンによって
ゴムの酸化(劣化)を促進することが書かれていることも興味深いことです。

09051092.jpg

※銅によるゴムの劣化は「銅害」といいますね。 それから水道のゴムのパッキンが
 劣化するのは水道水に含まれるマンガンも一因です。



↓さて、現在ではこんなゴム関係の本も発行されています。
09051093.jpg


↓「ゴム用添加剤活用技術」の目次を見ると、劣化(老化)防止剤や素練り促進剤などの
 記載があります。
 それからこの本にはありませんが、ゴム製品への着色のためゴム用着色剤も多くの場合
 入れられていることでしょう。
09051094.jpg

 「着色の辞典」という分厚い本の多くにゴム用着色剤の項もあることでしょう。
 ゴムの着色は劣化防止剤や素練り促進剤自体の色で転用することもありますが、
 多くの場合、ゴム用着色剤も入れられます。 着色剤の違いによってゴムの伸びや
 強度、劣化のしやすさが違うのは事実です。


天然ゴムは使う添加剤と使用環境によっては、100年持ってしまうものもあります。

【東亜建設工業:底が知りたい・・積層ゴムの寿命は? 劣化してボロボロにならないの? 】
http://www.toa-const.co.jp/question/menshin/men2/men2_4.html


一方、天然ゴムに混ぜる添加剤の配合や製造手順ははゴム製品の性能を決める職人芸。
ゴム製品の製造各社が、他社と差別をするための技術革新の研究を行なっているという
事情もあるでしょう。


【J-tokkyo:ブリヂストン・微生物処理天然ゴムラテックスの製造方法、天然ゴム及びそのゴム組成物】
http://www.j-tokkyo.com/2007/C08C/JP2007-284638.shtml

上の発明はブリヂストン社のものですが、タイヤに限らず同業他社は同様の技術を使うことは
余計な特許料支払うことになるため、おいそれとはできません。

つまりバルーン製品でもどこの会社のものを使っても品質が一様ということはなく、メーカーに
よって、バルーンの色によって、また製造ロットによってですら品質が違うことがあるのは
確かでしょう。
(倒産したバルーン会社の商品を買い占めに走るバルーンアーティストがいることも
事実ですから...)


余談

↓赤いゴム風船の右にあるのは、今年(2009年)登場した「かんなぎ」のフィギュア
 ですが...
09051095.jpg

↓風船に印刷されている文字は「(C)PBC 1995」。
09051096.jpg

「PBC」はバルーンアート用バルーンのブランド「クオラテックス(Qualatex)」のメーカーで知られる
会社「Pioneer Balloon Company」の略ですが、デザインの年号が1995年になっています。

つまり、「約15年近く経っても劣化のほとんど見られないゴム風船もある」ということを
暗に示しています。

昨年の今ごろにあった「15年前に飛ばしたお手紙風船が魚に引っかかって見つかる」という話題で
ゴム片も残っていたようですが、それを裏付けるものかもしれません。


※5月11日(月)の読売新聞朝刊のコラム「上陸新型インフル上陸(中)」の項で
 インフルエンザの感染が拡大した場合のソフトバンク・ホークスの球団職員と保健所との
 協議の中で、野球場で飛ばすジェット風船が問題となったという話題があります。
 まあ、ドーム型球場ではジェット風船がなくても大きな問題になるような気はしますけどね。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記



ACCESS



Search Widget

http://twitter.com/goodies/widgets



環境アピール

balban.gif ↑上のファイルはGifアニメファイルで簡単に表示できます。  あなたのブログにブログパーツのように貼り付けてお使い下さい。

Take a stroll with MCS Beachwatch(漂着ゴミ映像)

風船飛ばしで野生生物の命が奪われます!

エコ風船を含む天然ゴム風船の大量の風船飛ばしは、野生生物の誤飲や絡まり事故の原因となり命を落とします。

欧米では天然ゴム風船(エコ風船)による風船飛ばしが、分解前の風船の誤飲ひもの絡まりにより命を落とす原因となることが分かっています。

mcs15.jpg

このブログでは野生生物に影響を及ぼす1万個を超える悪質な風船飛ばし(バルーンリリース)に反対します!

日本では、業界により「土にかえるから環境に優しい」という風船飛ばしの安全PRが行なわれていますが、野生生物に対する十分な影響調査が行なわれていません。ご賛同される方はJEAN・クリーンアップ全国事務局日本ウミガメ協議会などの環境団体に提言をお願い致します。



プロフィール

Author:soratobi1(あきら)
FC2ブログへようこそ!

※コメント・トラックバックは内容を確認のうえ掲載しています。



カテゴリー



カレンダー(月別)

04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最近のコメント



月別アーカイブ



トラックバックリスト



QRコード

QRコード



Yahoo! ニュース



Hilight_KW



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RevolverMaps



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



Clock Link



tenki.jp

tenki.jpのトップページにある天気予報画面を、ブログパーツにしてみました。上部にあるタブをクリックすると、天気、気温、降水確率の画面に切り替わるのでとても便利です!



お天気時計(仙台市)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。