空とぶものの誘惑
仙台・宮城の情報のほか、さまざまなことを書いています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここはふるさと旅するラジオ
NHK第1ラジオの平日昼12時半から生放送番組の「ここはふるさと旅するラジオ」で
今週(2009年9月21日(月)~24日(木))は宮城県内から放送するということです。

9月21日(月・祝)宮城県大崎市 醸室(かむろ)
9月22日(火・休)宮城県塩釜市 塩釜水産物仲卸市場
9月23日(水・祝)宮城県仙台市 勾当台公園 (ゲスト:浅野祥さん)
9月24日(木)宮城県白石市 白石城

※お近くの方はラジオカー「80ちゃん号」を見に行ってみるといいでしょう。


【NHK:ここはふるさと旅するラジオ】
http://www.nhk.or.jp/r1/80chan/
【NHK仙台放送局】
http://www.nhk.or.jp/sendai/top/
スポンサーサイト

テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

太陽の恵み「WaveSENDAI」が2009年9月25日(金)にオープン
↓このブログできのうも取り上げていた『太陽の恵み「WaveSENDAI」』ですが...
09092021.jpg

↓2009年9月25日(金)の朝11時半にグランドオープンします。
09092022.jpg

↓店の営業は朝11時半から午後5時までのランチ・カフェタイムと、午後6時から深夜12時
 (金・土は深夜3時まで)までのバータイムの2部構成。(年中無休)
09092023.jpg

ランチはハンバーグやパスタや週替わりのランチ。 またカフェメニューのケーキ、プリン、
ドリンクなどは持ち帰りも可能。
バータイムは30種類を超えるメニューを取り扱うということです。
(バータイムは9月30日(水)までグランドオープン記念で1ドリンクサービス)

※メニューなど詳細は店頭でご確認ください。


テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

キンモクセイ
きょう、一番町四丁目商店街を歩いていると、ほのかにキンモクセイの香りを
感じました。

↓キンモクセイの木を見上げてみると...
09092011.jpg

↓花の咲いている1本の枝を見つけました。
09092012.jpg


一番町四丁目商店街が、秋らしいキンモクセイの香りに包まれるのは
もうすぐです。


テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

オンリーわんフェスタ2009
↓きょう(2009年9月20日(日))、仙台市勾当台公園いこいいのゾーンで
 「オンリーわんフェスタ2009」が開催されました。
09092004.jpg

動物愛護精神の推進や、飼い主のマナー向上の呼びかけ、各種補助犬に対する
理解の普及や拡大を目的に行われるイベント。

このイベントでは、犬と街中ウォークイベントが行われたほか、無料のマイクロチップの
装着サービス、盲導犬育成募金などが行われました。


テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

仙台駅前
↓きのう(2009年9月19日(土))、「S-PAL-PARCO ファッションショー」がJR仙台駅で
 開催されましたが、きょうは仙台駅前のガス灯のフラッグが、ピンクリボンフェスティバルの
 ものに替わっていました。
09092003.jpg


テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

チョロちゃん(420)
09092001.jpg
09092002.jpg


※これは「鳩山」ですね。(爆)


テーマ:仙台 - ジャンル:地域情報

ハーメルンの責任
※このブログでは時々バルーン関係の話題も取り上げています。


こんな話題があります。

・「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気マンガ「SKET DANCE」に、ヘリウムガスをボンベから直接
 吸引する描写があり、これが危険だとしてネットで騒動になっている。

 問題になっているのは42号で、登場人物の胸くらいの高さのあるヘリウムガスボンベから、
 直接ホースで吸引する描写だ。

 主人公の男子生徒「ボッスン」がヘリウムガスを吸い、高音の声を出して楽しんでいる姿を見た
 女性徒の「ヒメコ」が、自分もやりたいとボンベから伸びるホースを口にくわえる。「ボッスン」が
 ボンベの栓を開けると大量のヘリウムガスが「ヒメコ」の口の中に流れる。このヘリウムガスは
 風船を膨らませるために持ち込まれたもののようで、ストーリーの終わりには大量の風船が空に
 舞っている。

 こうした描写にネットの掲示板やブログには、ガスを体に入れるのは危険すぎるとし、「これ下手
 したら窒息死しかねないんだが」「学祭のシーズンだからヘリウム真似する奴出そう」といった
 批判のカキコミが大量に出た。さらに、発行元の集英社に抗議したと書いている人もいる。

 ヘリウムガス卸販売のイツモ高圧によると、パーティーグッズとして売られているヘリウムガスは
 ヘリウム80%、酸素20%の混合ガス。風船を膨らませるときなどに使われるボンベに入っている
 ヘリウムガスは99.5%という純度の高いガスだそうだ。ヘリウムガス自体に毒性はなく不炎であり、
 作業で使う上では人体に影響がほとんどない気体なのだが、ボンベから直接ホースで吸った場合は
 単純窒息に陥り、最悪死に至ると説明する。

 集英社広報室では「こうした行為は窒息事故を招く可能性があり大変危険です。読者の皆様は決して
 真似されないようお願い致します。編集部の認識不足によりこのような表現を掲載してしまったことを
 深く反省し、お詫び申し上げます」とのコメントを寄せ、同誌公式ウェブサイトにも、同趣旨の
 文章が掲載された。(抜粋)


【LIVEDOOR・ニュースヘリウムガスをボンベから吸うマンガ 「死ぬぞ!」と「少年ジャンプ」に抗議(2009年09月16日19時27分)】
http://news.livedoor.com/article/detail/4351641/


ガスの安全性の本質に気づいている方や、知識的に理解ができている人にとっては「そんなことを
してはいけない」とわかっていると同時に「そんなことをまねをする人が出たら大変だ!」
と思うことでしょう。

ですが、「マンガの話ならそんなことを真似する人なんかいないよ」とか、「マンガの作風に
影響する」、「ヘリウムボンベは入手が難しいからこんな事故は起こらない」という人もいます。

ただ、この問題の話については、本人の意思があれば現実に行うことができてしまいます。
ダックボイスはパーティーグッズ。ダックボイスはヘリウムガスだと本人が思い込めば
危険性を忘れて(あるいは知らずに)行ってしまうのかもしれません。
そしてヘリウムガスも手ごろなボンベであればレンタルで2万円(使い捨てなら1万円)も
あればお釣りもきます。 つまり、そんなに高いものではありません。
そのような民間の知識の違いもこの話題に対する思想や意識やの違いを生み出す一因
なのでしょう。

↓イベントで配布されたヘリウム風船を吸っている高校生たち。(2009年9月27日仙台市内にて)
09092791.jpg



ただ、ヘリウムガスの本質を知るには、関係する法令は高圧ガス保安法に限らず
労働安全衛生法の潜水士試験、酸素欠乏の知識や緊急蘇生法なども踏まえたうえで
考える必要があります。

ダックボイス玩具はもともと潜水用ガスで使われていた酸素を20%の濃度で混合したヘリウムガス
「ヘリオックス」の転用ですし、酸素欠乏の怖さは酸素欠乏の知識がなければわかりません。
また、酸素濃度の低いガス★が密閉された場所に開放されて呼吸困難になった場合の
緊急蘇生法はいつでもできるようにしないと、でんじろう先生が行うような巨大なビニール袋に
ガスを満たし人が入るような実験は安心して行うことができません。


★人が行うことですので、ガスの供給業者がボンベに記載のガスと違うガスを
 誤って注入したボンベを納品することもまれにあります。


今回のマンガの内容の問題については、一漫画家の見識だけの問題ではなく、ヘリウムガスに
かかわる業者の消費者へのヘリウムガスの特性についての説明不足や、マスコミが不確かな情報を
流し、未必の故意的な危険性を生み出すことに対する消費者のわだかまりが生んだようにも思えます。
(作者へのバッシングの見方もありますが、これは野放しにしてはいけないことだったと思います。)


今回の話題で感じるのは、消費者が「危険性のある高濃度のヘリウムガスを吸引」する行為に対する
責任は、「製造者責任(PL)法」や「拡大製造者責任法」の世の中でもガス事業者や製品卸、
バルーン業者、イベントでのバルーン配布者などいずれも問題は意識しているのでしょうが
死亡事故などが起きた場合の責任をとる意識は薄いのでは? ということですね。



高圧ガス販売業者
・高圧ガスの利用者に対する注意は行っているものの、危険性は広く認知されて
 いるとは言いにくい状況である。
・高圧ガスにまつわる事故は近年増加の傾向がみられる。

声変わりガス製造業者
・声変わりガスは。ヘリウムガスに酸素添加の混合ガス「ヘリオックス(HELIOX)」
 として医療用や潜水に使われる。
・日本では缶入りのパーティーグッズとして売られるが、欧米ではほとんど
 売られていない。
・風船用ヘリウムガスと混同される危険性に対する社会的責任に乏しい。

バルーン業者
・最近でこそ風船用の高濃度ヘリウムガスによる窒息の危険性を表記するところが
 増えたが、以前は可燃性の水素に対する不燃性という一側面だけで安全性が
 高さを示しているところが多かった。
・「ヘリウムガスは誰でも扱える」とPRしている店もあるが、数10kgもある
 ボンベの横転や不意のコックなどの破損時に吹き飛ぶ危険性を考えると語弊もある。
・風船のヘリウムガスを吸引に誤用されやすいプラスチック製バルブが現在でも
 多くの店舗で販売され、また配布されている。

イベント業者・ガス管理者
・ガスボンベの管理者であっても意外にガスの危険性については、おろそかな人も多く、
 ガス注入を人任せにしているケースも見られる。
 (小学生が何十kgもある大型ヘリウムボンベのコックをひねって風船を
 膨らませている行為を放置しているケースすら見受けられる。)

マスコミ
・情報の世間への広報性に対するガスの安全性に対する知見が意外に低いのではと
 思われるところがあり、ヘリウムガスの不明確な意味の使用により、視聴者に
 誤解を招く番組を見たことが原因と思われる民間人の死亡事故が起きている。
 (おしりの穴にヘリウムガスを入れるおならの声変わり実験(探偵ナイトスクープ)や
  酸素混合のヘリウムを入れた風船や透明なビニール気球に人が入る実験
 (嵐の大実験SP)など)
・テレビ・ラジオのバラエティ番組の出演者の発言で使われた「ヘリウムを吸う」という表現は
 視聴者・聴取者に大きな影響を与えている。
 児童の理科離れ、学力低下を叫び、児童教育系の番組を流している一方で、バラエティ番組で
 「ヘリウムを吸う」という言葉を連発。 人が吸うと窒息するもともとのガスの名称が
 「ヘリウム」なら、声変わりガスも「ヘリウム」。 マスコミがこれでは科学の学力低下を
 促しているようなもの。 欧米のマスコミが見たら呆れてしまうのではないだろうか。

科楽パフォーマー
・科学に興味を持たせるパフォーマンスを前面に出していることが多い。
・無知識者が行うと危険性のあるパフォーマンスを行っていることも
 少なくない。


一方の、一般人
・ガスに対する危険性に対して以前は無知な印象も見受けられたが、皮肉なことに
 ガスにまつわる事故の増加(大型車両のタイヤのパンク事故、消火器の破裂、
 カセットボンベの破裂。相次ぐ硫化水素の自殺事件、ヘリウムガスによる
 窒息死亡事故、不意に使用した催涙スプレーを浴びた人の緊急病院搬送事件etc)
 などで関心が高まっている傾向も見られる。(ただしそれでも大多数ではない。)


以前、このブログでもヘリウムガスによる酸欠で高校生が死亡した事故の
話題を取り上げましたが...

高圧ガスの場合、たとえばカセットボンベの火災が起きたとしてもガスの販売者に
責任が及ぶことが少なく、利用者の過失による事故として製造者責任(PL)法が
あまりなじまない印象がありましたが、2chなどの大規模掲示板で民間人による
漫画の中の行為に対する出版社への抗議が起きていることで、やや状況は
変わりつつある印象を感じます。

消費者への安全性をかんがみ、こんにゃくゼリーや硫黄系入浴剤の販売の自粛が
行われましたが、複数の意味で使われるヘリウムガスの言葉の語弊の問題とともに
安全性については多方面の関係者を交えた安全性への追求が求められるべき
なのだろうと思います。


※補足

日本ではあまり大きく取り上げられていませんが、欧米では窒息性のあるヘリウムガスを使う
利用者の不適切な利用により、命にかかわる事故が後を絶たないといいます。

一例)
【CBC NEWS:Two students die after breathing helium(2006/6/4)】
http://www.cbc.ca/world/story/2006/06/04/helium-sun.html

【PE.com:Riverside teen's death prompts helium warning(2010/1/4)】
http://www.pe.com/localnews/healthcare/stories/PE_News_Local_S_helium05.3bd9bf0.html
【MyNC.com:Helium Death Second of Its Kind (動画)】
http://health.mync.com/site/health/story/46472/helium-death-second-of-its-kind/

下のリンクの最近(2009年12月14日)カリフォルニア州のリバーサイドで17歳が窒息死した事故では、
未成年者がウォルマート(ディスカウントストア)で購入した小型の使い捨てヘリウムボンベに
よって事故が起きていることから、ヘリウムボンベの購入時の年齢制限についての議論も
行われているようです。



テーマ:雑記 - ジャンル:日記



ACCESS



Search Widget

http://twitter.com/goodies/widgets



環境アピール

balban.gif ↑上のファイルはGifアニメファイルで簡単に表示できます。  あなたのブログにブログパーツのように貼り付けてお使い下さい。

Take a stroll with MCS Beachwatch(漂着ゴミ映像)

風船飛ばしで野生生物の命が奪われます!

エコ風船を含む天然ゴム風船の大量の風船飛ばしは、野生生物の誤飲や絡まり事故の原因となり命を落とします。

欧米では天然ゴム風船(エコ風船)による風船飛ばしが、分解前の風船の誤飲ひもの絡まりにより命を落とす原因となることが分かっています。

mcs15.jpg

このブログでは野生生物に影響を及ぼす1万個を超える悪質な風船飛ばし(バルーンリリース)に反対します!

日本では、業界により「土にかえるから環境に優しい」という風船飛ばしの安全PRが行なわれていますが、野生生物に対する十分な影響調査が行なわれていません。ご賛同される方はJEAN・クリーンアップ全国事務局日本ウミガメ協議会などの環境団体に提言をお願い致します。



プロフィール

soratobi1(あきら)

Author:soratobi1(あきら)
FC2ブログへようこそ!

※コメント・トラックバックは内容を確認のうえ掲載しています。



カテゴリー



カレンダー(月別)

08 ≪│2009/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近のコメント



月別アーカイブ



トラックバックリスト



QRコード

QRコード



Yahoo! ニュース



Hilight_KW



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RevolverMaps



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



Clock Link



tenki.jp

tenki.jpのトップページにある天気予報画面を、ブログパーツにしてみました。上部にあるタブをクリックすると、天気、気温、降水確率の画面に切り替わるのでとても便利です!



お天気時計(仙台市)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。