FC2ブログ
空とぶものの誘惑
仙台・宮城の情報のほか、さまざまなことを書いています。
日本の理科の学力低下で思うこと。
日本の子供の学力低下が今話題になっていますね。

理科についてもですし、国語も八つを「はちつ」と読むありさま。
漢字検定もあるのに、なんということでしょう...

一応このブログはバルーン関係もたまに取り上げているので、理科を
中心に私が思うことを書いてみるのですが。


今から30年以上前の1974年(昭和49年)には「学習百科大辞典
アカデミア」という全17巻にもなる小中学生向けの大辞典が発売されて
いました。

↓アカデミア第14巻理科資料編
07121601.jpg


この理科資料編では天然記念物や丸善の理科年表に相当する資料や
用語集が収められています。

↓アカデミア第14巻理科資料編の(66~67頁)
07121602.jpg


「化学反応式」の項では、酸化・還元をはじめ代表的な物質の反応式が、
「危険な薬品とそのとりあつかい上の注意」の項では発火性、引火性など
各種の危険性のある薬品の名前と、それらの取扱いの注意が記載されており、
覚えておくと「危険物取扱い」の資格も取得しやすくなることでしょう。

この「学習百科大辞典アカデミア」を発行していたコーキ出版ですが
倒産して現在は実在しないようです。
(もったいないことです...)



一方、今から約80年前の1927年(昭和2年)~1929年(昭和4年)頃に
発行されていた小学生全集という70巻もの全集が文芸春秋社から発行されていました。

↓小学生全集(文芸春秋社)
07121603.jpg


↓当時は天皇万歳の時代で、全集の冒頭にはこの表紙が付いていました。
07121604.jpg


↓「第61巻児童物理化学物語」の冒頭の「元素の週期葎表」
07121605.jpg


↓同144~145頁「空気の高さと成分の変化」
07121606.jpg


↓「第71巻発明発見物語」の22.気球の項の一部。
07121607.jpg


近頃、ヘリームという空気より軽くて燃えないガスが使用にされるようになった
ことは航空船の大進歩だが、その恩恵を得られるのはアメリカなどごく一部の
国だけで、ガスの出ない国では水素に他の物質を加え爆発の可能性を減らすための
研究も行われているが、それには多大の研究と忍耐が必要と述べています。

↓↓「第61巻児童物理化学物語」の210~211頁の登校の項。
07121608.jpg


カバンの中の文房具、身に付ける洋服やリボン、道路のアスファルト、
建物のコンクリート、車のタイヤ...と、身の回りのものは化学製品で
できており、それらのものに不思議を感じ探求することから研究が始まると
あります。


↓同232頁「日本は奮起しなくてならない」
07121609.jpg


資源のない日本では、他の国よりも一層科学を習得しその応用から
新産業を興す必要があるとあります。


現在の意識からするとかけ離れていることも書かれていますが、この全集を
読んだ子供が大人になり、日本の戦後の高度経済成長を支えたのかもしれないと
考えるとなかなか興味深いものがあります。

何年か前は「ゆとり教育」、それが世界に子供と比べて学力が低下したからと
今度は正反対の方針転換。

当時は円周率が3というのも私は驚いたんですけどねぇ。

今の子供は現在の大人の方針の定まらない無計画な政策に翻弄され、本当に
かわいそうだなあと思いますね。

「科楽」といってもいわば『見世物』。
イベントとしては楽しくていいとは思うのですけどね。 これで学力が上がるとすれば苦労はしないような...

ゆくゆくは多くの子供は入試テストのための勉強に収束してしまうのでしょうし...
(静電気や空気砲実験が試験には出れば別でしょうけど。)



余談
 きのうの「世界一受けたい授業」の空気を入れたスティックバルーンの爆発実験は
 あまり感心はできませんでしたね。

 風船の中の空気を液体窒素に入れると液化ししぼむのですが、スリリングな
 実験ということで、でんじろう先生は途中で結び目を作りくりいむしちゅー
 の有田に渡しました。
 ところが有田の耳を塞ごうとアンタッチャブルの山崎が近づいたところで
 風船が大音響とともに破裂。
 山崎は驚きその場で足を滑らせ背中を打って転倒しました。

 転倒が原因の脊椎損傷で下半身不随になる人もいるので、こういう爆音を伴う
 実験は周囲に告知をしないと実験を知らない周囲の人が腰を抜かすなど
 意外なトラブルを巻き起こすことがあります。
 気をつけましょう。


余談2

 そういえば、和泉元彌さんが、フジテレビの関東地区限定の番組の「月刊!検定パンチ」で
 エミリーズバルーンのBpro検定(バルーン検定)に合格したということです。
 狂言師の道は...!? まずは、おめでとうございます。


【フジテレビ:月刊!検定パンチ】
http://wwwz.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2007/07-314.html

その模様は12月22日(土)夜7時から全国放送されるかもしれません。

【フジテレビふるさと検定スペシャル】
http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/punch/index.html

一応チェックしておきましょう。
関連記事

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://soratobi1.blog73.fc2.com/tb.php/1148-90151913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ACCESS



Search Widget

http://twitter.com/goodies/widgets



環境アピール

balban.gif ↑上のファイルはGifアニメファイルで簡単に表示できます。  あなたのブログにブログパーツのように貼り付けてお使い下さい。

Take a stroll with MCS Beachwatch(漂着ゴミ映像)

風船飛ばしで野生生物の命が奪われます!

エコ風船を含む天然ゴム風船の大量の風船飛ばしは、野生生物の誤飲や絡まり事故の原因となり命を落とします。

欧米では天然ゴム風船(エコ風船)による風船飛ばしが、分解前の風船の誤飲ひもの絡まりにより命を落とす原因となることが分かっています。

mcs15.jpg

このブログでは野生生物に影響を及ぼす1万個を超える悪質な風船飛ばし(バルーンリリース)に反対します!

日本では、業界により「土にかえるから環境に優しい」という風船飛ばしの安全PRが行なわれていますが、野生生物に対する十分な影響調査が行なわれていません。ご賛同される方はJEAN・クリーンアップ全国事務局日本ウミガメ協議会などの環境団体に提言をお願い致します。



プロフィール

soratobi1(あきら)

Author:soratobi1(あきら)
FC2ブログへようこそ!

※コメント・トラックバックは内容を確認のうえ掲載しています。



カテゴリー



カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近のコメント



月別アーカイブ



トラックバックリスト



QRコード

QRコード



Yahoo! ニュース



Hilight_KW



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



RevolverMaps



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



Clock Link



tenki.jp

tenki.jpのトップページにある天気予報画面を、ブログパーツにしてみました。上部にあるタブをクリックすると、天気、気温、降水確率の画面に切り替わるのでとても便利です!



お天気時計(仙台市)